ホワイトホールの使い方

注意事項

注意事項改造に関しての操作ダウンロードなどの作業はすべて自己責任で行ってください不利益などを蒙っても当方は一切の責任を取れませんすべて自己責任でできる方のみ改造をしてください。

ホワイトホールのバージョンの違いについて(2017/8月時点)

whitehole_1.1 パスの編集ができます JDK7が必須
Whiteholev1.4.2.3 パスの編集はできませんが機能が充実 JDK7または8が必須
Whitehole-1.4.3 パスの編集も機能も最強 JDK8が必須?
恐らくこの中だとWhitehole-1.4.3を使うのがいいかと思います。
ただし、まだ出たばかりなので不具合などがあるかもしれませんが。

Whiteholeの使い方

ホワイトホールを起動すると下図のようなウィンドウができます。
この段階で下図の画面が出てこない方は、JREの設定が上手くいってません。(各自検索してください)
編集者はJREではなくJDKを入れています。
ホワイトホールtop.jpg
この画面が出たら下図の赤枠のボタンを押します。
ホワイトホールtop1.jpg
ここでファイル選択となりますが、
Stage dataやobject dataが入っているフォルダを
選択してください
フォルダ ←このフォルダ選択
StageData
ObjectData
様々な改造をされる方はその他複数

  • 最終更新:2018-03-30 05:50:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード